(53)メルティング坩堝

はじめて、家庭裁判所に入ってみたり、その隣の弁護士会館に入ったりした。ぼくの人生はいま大変なことになっている。これが大変じゃないなら、なにが大変なのだという感じ。(上には上がいるのだろうが) 部屋の隅に1年近く積みあがっていた段ボールを開封…

(52)アクセルとブレーキ

●切実な問題のために、時間やお金や手間を惜しまずに投入する。●心のバランスを保つために、弱音を吐いたり、気晴らしを混ぜ込む。●倒れないように、食事、睡眠、入浴などの生活をやろうとする。●プライドが邪魔をしても、人に相談し、頼るということをする…

(51)ほんのちょっとを、つみあげる

ネガティブなことを書くと、ちょっとそこから距離を取れることがある。言葉にならずにぐるぐるとしているものを、ブログの形で言語化してみる。すると、できずにいた些細なことがすいっとできたりする。昨日は久しぶりに野菜炒めを作れた。わたしのささやか…

(50)夜と昼

昨日の台風は、朝に乗った電車がものすごく混んでたくらいで、あとは出勤した職場に人が少なかったくらいで、自分にとってはあまり影響がなかった。ツイッターでは出勤を強制する企業への批判が盛り上がっていた。 先週末、これまでの続きでちょっとした事件…

(49)つらい。

最近生きていて、「つらい。」と思う瞬間が多い。周りに人がいないところで、つぶやいている。 自分のつらさを、他人をまじえて取り扱うのはけっこう難しい。一般的にも難しさがあると思うが、私の場合は特に苦手だ。つらさを人に話すのは、それだけでも痛み…

(48)Language and Life

彼女のことを理解しようとしてみよう。彼女のことを理解しよう。彼女のために、何ができるか考えよう。彼女のために、できることをやってみよう。(結果がどうなるかは、やってみないとわからない。) 私自身のことを、理解しようとしてみよう。私自身のこと…

(47)疎通するもの、人の間に流れるもの

半分仕事、半分趣味で、大阪の職業リハビリテーション学会大会に行ってきた。http://www.shokuriha-osaka.com/ 学会長が精神科医の田川先生ということもあり、精神障害者の就労支援にテーマを置いたものが比較的多かった。信頼関係を築き、当事者が声を上げ…

(46)モリ

仕事とか、育児とか、まったく関係のないことをしていると、ちょっとそのことを忘れていられるが、ひと息ついた途端、溜まっていたかのようにすぐさまあのことが頭を占める。 もしくは、生活の中でなにげないものが、彼やあのことを想起させる。 テレビドラ…

(45)傷つけるもの

ちょっと前に、「先生の白い嘘」というマンガを読んだ。 先生の白い嘘 コミック 全8巻セット 作者: 鳥飼茜 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 男性と女性というものについて、なんとなくずっと気になって…

(44)ねかさない/なじめない

当たり前のようでけっこう忘れてしまっていること。手遅れってものはあるということ。後回し、先送りにすることが、とりかえしがつかないことになる。 すべての選択についてうまくやることはできないけれど、その案件が自分にとって(人にとって)どれだけ優…

(43)カウンセリングのつかい方

わけあって、今年度に入ったあたりから、カウンセリングを受けている。それは、私が直面しているAという問題をどうにかしたいと思ってのことだ。 前に書いたように私は人に相談することに苦手意識を持っていて、それは知人か専門家かを問わない。 sunasand.h…

(42)人に相談できない

こないだいとこに声をかけてもらい、久しぶりに話をした。私の家庭にあったことをいろいろと知っている人で、私の近しい人ともいろいろとやりとりをしている。小一時間くらいの話は、淡々としていたけど、ポイントとなる問いに答えることで、自分の思ってい…

(41)サンキュー・コバエ

家にコバエが発生している。原因は明確で、私が生ゴミを放置してしまっているからだ。逆にいえば、生ゴミが出るほど、家でご飯を食べているということでもある。 私の価値観は、コバエの発生をよいと思っていない。嫌だなと思っている。だけど、たぶんある種…

(40)心の中で生きている

自分たちが中高生の時代に流行ったライトノベルの新刊が出たと、去年けっこう話題になったのだが、読めずにいたものを、どこぞの書棚から借りてきて読んでみた。 スレイヤーズ16 アテッサの邂逅 (ファンタジア文庫) 作者: 神坂一,あらいずみるい 出版社/メー…

(39)たりないなりたる

新しい大学院の説明会を聞きにいってみる。あたらしい学びの機会、同じような志をもっているかもしれない人たちが同じ空間に同席すること。 高校の同級生と久しぶりに集まって、歌ったり飲んだり馬鹿騒ぎをする。みんな仕事をしたり、家庭ができたり、それぞ…

(38)生活の基本

あたらしいことをはじめて、何度かくりかえしている。まったく同じではないけれど、前の経験が重なって、少し気づきが拡がったり、工夫を加えたり、バリエーションを感じたりする。どきどき感のチューニング。はじめてのときほど高くない、ちょうどいい緊張…

(37)自分の人生と接続する

早めに職場を出て、ラーメン屋の誘惑を横目に、スーパーで3,000円買って帰る。玉ねぎと人参とピーマンとズッキーニともも肉を刻んで炒めて食べる。 自炊をすると、ちょっと安心する。自分の生活を、自分の手作業で作り上げることは、必須ではないけれど、と…

(36)人と関わる難しさ

睡眠生活と食生活は、取れたり取れなかったりという荒れ気味で続いているけれど、消化器に配慮した内容にしたりするあたり、生きようというベクトルは根づいているような気がする。あるいは楽になりたいだけか。あるがままを受け入れることは、それなりには…

(35)ヒトがモノになるとき

↓こんな記事を書いたせいか、24時間とちょっとくらいのあいだ、ウォっと深めに沈んでいたのだけど、浮きつ沈みつしながらも、なんとか下げどまった感じ。(34)まだ仕事はなんとかできる - LoS (Locus of Scent *2) 最近は、頭のすみっこでいつも、ここのブ…

(34)まだ仕事はなんとかできる

少し前に書いたように、日常生活をしていると、ぼんやりすることがある。 (31)柔わらかいものにふれる - LoS (Locus of Scent *2) 仕事の最中だと、ほどなく戻ってこれるのだけど、ひとりで家にいると、それが長引いて、何十分も経ってしまうことがある。 …

(33)文化に触れる

自分は、文化とか、教養とか、常識といったものには縁遠いと思っている。それらをWikipediaで引いてみると、こんなことが書いてある。文化:ハイカルチャーのように洗練されたもの、象徴的な思考や学習による信念やふるまいのパターン、ある社会組織に共有さ…

(32)新刊が待ち遠しい

物語のもつ力動のひとつに、「続きが気になる」というものがある。そして、連載ものは、あるところで途切れていて、続きを待たなければならない。しかも、続きが出るまですごく長い時間がかかったり、出なかったりするかもしれない。 BEASTARSという、たぶん…

(31)柔わらかいものにふれる

パソコンからブログを書くということを久しくしていなかった。 パソコンと、タブレットでは、言葉のリズムがだいぶ違う。身体性、みたいなものがある。 パソコンで作文したときのほうが届きやすいところに、アクセスしたくなったのかもしれない。ただ、この…

(30)朝の喪中

先週、とても悲しいことがあった。

(29)とっちらかりと棚卸し

生きていると、なにかととっちらかっていく。 すべてがそうなるわけでもない。 自分のコントロール下に置ける、楽勝の作業であれば、 それをしても、別にとっちらかったりしない。 冷凍庫からパン2枚取り出してレンジの皿を抜いて焼くとか、 早く帰った翌日…

(28)地黒

仕事で夜遅かったり、朝早かったりして、 帰る途中も、帰ったあとも、もうつかれきってしまっていて、 選択肢がなーい、可処分時間がなーい、 て、思ったりするのだけど、 でも、よく考えたら、可処分時間は1日24時間あるはずで、 それが12時間になってしま…

(27)LGBTに並々ならぬ関心

中央大学が、ダイバーシティ推進の取組の一環で、 去年に引き続き、LGBTに関する連続公開講座をやっている。 「LGBTをめぐる社会の諸相」というテーマで、全5回のうち、 こないだ第1回「LGBTと統計ー統計調査の読み方、使い方」に参加した。 LGBTやそれに…

(26)毒

いろんな意味で、自分の弱さを明らかにすることだとは、 わかっているけどもさ。 仕事が終わって、くたくたになって、帰る連絡をしたら、晩ごはんはない。 コンビニにコンビニを重ねて帰る。 子が泣き出して、××いないで、というと、 ××すぐいなくなるからね…

(25)interlude

1か月経つと季節は変わる。 自分を取りまくものの感じ方も変わる。 珍しいものに慣れていき、喪失感がどこかに行っている。 新陳代謝している。 その一方、まったく変わらないもの、じりじりとしているものもある。 意識の世界が目まぐるしく変わるほど、実…

(24)夜桜

花見のタイミングは逸したけれど、 夜道を歩いていると白いかたまりに静かに出あう。 歩いているわたしは、仕事のことや、家族のことや、なにやかにやを考えて、 ちょいと眉間にしわを寄せながら、速足ですたすたと歩いている。 あるいは酒にまみれたり、タ…